コチュと唐辛子のきもち

毎日のご飯に韓国料理をプラスして料理を楽しく作っていきたい、そんな想いを込めて自分なりの韓国のエッセンスを綴っていきたいと思います。いっしょに息子の育児日記も紹介します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タッケジャン

昨日の夕飯は“ユッケジャン”(육개장)ならぬ、
“タッケジャン”(닭개장)でした。

photo_org(7)_20100530221804.jpg

ユッケジャンといえば焼き肉屋さんでもお馴染みの
日本でもポピュラーになってきた、牛肉の細切りを入れた辛いスープです。
こちら、牛肉で作ってももちろん美味しいのですが鶏肉で作っても
これまたとっても美味です。

長ネギ、豆モヤシ、ぜんまいなどたくさんの野菜を入れ、
唐辛子、ニンニク、醤油、コチュジャンなどで辛く味付けます。
鶏肉からのコクと野菜の甘みがたっぷり出るので
そんなに見た目ほど辛くないです。辛ウマです

そしてタッケジャンに忘れてならないのがこちら。

photo_org(8)_20100530221818.jpg

芋茎(さつまいもの茎)。
韓国語だと“고구마순”。

これまた韓国のお土産でいただいたものなのですが
(いただいてばっかりな気がしますが
水でふやかしてからスープでよく煮込むと、
芋茎がた~っぷりとうまみを吸ってくれます。
そして、シャキシャキ、ムニュ、ムニュ?!みたいな
何ともいえないいい食感を醸し出してくれます!

韓国のスーパーでもありますが、アジュンマ(韓国のパワフルなおばちゃま)
が道端で売ってたりもしますヨ



スポンサーサイト

| 韓国料理 | 22:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャジャンミョン

ジャジャン


初めてチャジャンミョンを食べたのは
確か大学2年生の時だったような。
夏休みに韓国に短期留学をした時に
大学の学食で食べたのが最初だったかと。

最初は、まず、
何この黒い物体は?!

そして食べてみると
なんで甘いの??

でもやたらと学生達が美味しそうに食べている姿をみて
「う~ん、これおいしいんだ」と思いながら
食べていくうちに、何だか美味しいかも!!っと
気づいたらチャジャンミョンにハマっていました。

日本にもジャージャー麺がありますが、
あれを想像して食べてみてまったく違う!っと驚くの、
私だけではないのではないかと思います。

真っ黒の正体は“チュンジャン”と呼ばれる黒い味噌で、
見た目ほど味は濃いわけではなく、ほんのり甘めです。
麺と絡めて真っ黒にして食べます。もちろんお口の中も真っ黒。

チャジャンミョンの魅力は何といっても
安い、早い、美味しい!

2回目の長期留学の時は学校帰りに何度食べたことか・・・
いつも行ってた中華料理屋さんでは、確か3000W(300円位)
だったかと思います。

今回は韓国の味と思い出を巡らせながら作ってみました♪
お店だと沢庵(←何故か沢庵、でも合うんです♡)と
チュンジャンをつけながら食べる生タマネギがセットで
出てきますが、両方なかったのでお酢で酸味を利かせた
小松菜のナムルを添えて食べました。

| 韓国料理 | 11:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国料理教室に行く

土曜日は金理順先生の韓国料理教室に行ってきました。
前にも通っていましたが出産後はちょっとお休みしていたので、
約1年ぶりの教室でした。

曜日も変わったのでメンバーも一新し、
韓国をこよなく愛する人と新たな出会いがあり新鮮な一日でした。
私と同じく10ヶ月の女の子のママさんもいて
最近の我が子話も盛り上がったりと、これからが楽しみな予感がします。

作った料理は、こちらでした。

干し明太の和え物(明太とはタラのことです)
いわしのだんごスープ(韓国風)
牛肉と豆腐の焼き物


先生のレシピは韓国食材は使うものの、どれも日本でも
手に入りやすい身近な食材を使いながら韓国料理に仕立てます。
智恵と経験の詰まった料理で毎回とっても勉強になります!
先生はベターホームでも教えていらっしゃいます。

美味しい料理をおなかいっぱい食べた後はおしゃべりタイム♪
みなさん韓国通で来月にも韓国ツアーに行くそうです。
おすすめの韓国の本もいくつか紹介してもらいました。

こちらは今は大人気のコウケンテツさんの本ですが写真がキレイで
旅のお供にはちょうどいいサイズでした。

コウケンテツ 僕の大好きな、ソウルのおいしいお店 (アサヒオリジナル)コウケンテツ 僕の大好きな、ソウルのおいしいお店 (アサヒオリジナル)
(2010/02/19)
コウ ケンテツ

商品詳細を見る


クレア4月号は買い忘れました(T0T)

CREA (クレア) 2010年 05月号 [雑誌]CREA (クレア) 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/04/07)
不明

商品詳細を見る


旅 2009年 06月号 [雑誌]旅 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/20)
不明

商品詳細を見る


それから生徒さんの中でコルトンブルーのお菓子教室に通われていた方が
パウンドケーキを焼いて持って来てくださいました♪
膨らみ方とマーブル具合が芸術的!!!
もちろんお味も。やっぱり違いますね~

リスン先生1
なんとも充実した一日でした~♪

| 韓国料理 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元気のミナモト

GW突入と同時に天気も落ち着き、
やっと晴れた日が続きますね~♪
今年は寒い日が続いたので、野菜の値段が
野菜料理を得意とする韓国料理なのに、
最近はおもいっきり野菜が食べられず、
やきもきした日々でした。

そんな中でしたが美味しそうで、お得な野菜達を使って
駆使して作った日々の料理です。

まずは“ポリパッ”。

ポリパ

ポリは麦で、パッはピビンパッでもおなじみの
ご飯という意味です。
直訳すると“麦ご飯”ですが、日本の“麦とろご飯”とは違い
韓国では麦ご飯の上に野菜をのせて
コチュジャン混ぜて食べる“麦飯ビビンバ”が一般的です。

体ににいい麦のご飯だけでなく、たくさんの野菜を
一緒に食べることができるので、健康志向の韓国人たちに
とってウェルビーングメニューとして注目されているそうです♪

今回は麦ご飯に玄米も入れてさらに健康度にしました。
千切りキャベツをご飯にひいて、人参、大根、
ワラビ、豆もやしナムルをのせました。
ちょっぴりニンニクのきいた“ケランマリ”(卵焼き)も
いっしょに。

そしてお次は“ホタテのパジョン”。

ホタテパジョン

これ、ワケギをまるまる一束使いました。
大きめに焼いて2枚できましたが、
旦那さんと2人で全部完食。
あ~、めちゃくちゃおネギ食べれた!!!
って気分になれました。


そしてデザートは甘くてしょっぱい“豆乳塩プリン”。

豆乳塩プリン

最近は牛乳より豆乳率が高い我が家で、
こちらはゆるベジなキッチンのあな吉さん
レシピを参考にさせていただきました。
私はきな粉と自家製黒蜜をかけてちょっぴりアレンジしましたが
そのままでもくせになりそうな甘塩っぱさです。

パンチの効いた韓国料理とスイーツで元気いっぱいです

| 韓国料理 | 14:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユッケジャン&Teatime

今日はママ友のyukkyさんと“おうちランチ”をしました。
子どもが産まれてからは恒例です
作ったのは“牛スジ入りユッケジャン風クッパ”。
yukkyさんは始めてだったようですが、気に入ってもらえたようです!
それと“海老とねぎのジョン”と“卯の花揚げ餃子”も作りました。

yukkejyan.jpg

話は牛スジの話題となり・・・
香川出身のyukkyさんによると香川のスーパーでは
必ず牛スジが売っているそうなのです!
おでんに入れたりカレーに入れたり、香川ではポピュラーな牛スジ。
東京でスジはなかなか売ってないのですよね
たまに見つけた時は即買いしますが、いつでもあるなんて
うらやましい香川県

お土産に本場の香川の“おうどん”をもらいました。
初です!!四国は行ったことないのでいつか行ってみたいです~
おいしいもの巡り!


お昼をすませた後は、今日のメインイベントの予防接種。
雨の中に行ったのに会場は混み込みで1時間位かかりました
あまりにもたくさんの親子達にすっかり疲れてしまったママ2人。
もう一度家に戻ってゆっくりTeatime

yukky.jpg

チーズケーキはyukkyさんの手作りケーキです!
最近買ったカフェラテマシーンで作ったソイラテも添えて
なんともゆったりとしたTeatimeでした。
チーズケーキ美味しかったです

| 韓国料理 | 22:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。