コチュと唐辛子のきもち

毎日のご飯に韓国料理をプラスして料理を楽しく作っていきたい、そんな想いを込めて自分なりの韓国のエッセンスを綴っていきたいと思います。いっしょに息子の育児日記も紹介します。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京キムチ道場

先週金曜日は、ずっと前から楽しみにしていた
東京キムチ道場に行ってきました。
韓国留学時代に知り合った素敵な素敵なnakaオンニ
私のあこがれの先生です!
普段は福岡のご自宅で韓国料理教室を開いていらっしゃいますが、
今日は東京まで出張して教室を開いてくださいました。

題して
『東京キムチ道場 ~本気でつくります!!~』


参加者15名ほどの方々といっしょに
韓国の香りに包まれながらnaka先生の
分かりやすい説明とともにデモンストレーションが
スタートしました。

日本で作るキムチは白菜に大きな違いがあります。
韓国の白菜はキムチになるために生まれてきたような白菜
水分が少なく、小ぶりで味が濃くキムチ作りに適しています。
しかし日本の白菜は水分が多く大きめです。

そこでどうやって日本でより韓国のキムチに近いキムチを作るか。
その研究と経験のお話を今回聞くことができ、
とっても勉強になりました。本当にありがとうございました。

こちらはキムチに挟む“ヤンニョム”を混ぜているところです。

1.jpg

キムチを作り終えた後は、特製甘辛ヤンニョムの
“豚キム丼”を作りました。
同じグループの皆さんとおいしくいただきながら
韓国話に花が咲きました。
全員が韓国語を勉強しているというとてもハイレベルな
方々で話していてとっても勉強になり、楽しかったです♪

buta[kimuti

すぐに食べたい気持ちをおさえ1晩半置いて
発酵させたキムチを食べてみました。
ピリッと辛く、でもじんわりとコクと深みがあり
本格的でプロの味がしました。
おいしかったです(^0^)
全部食べてしまいそうですが、これから
発酵した味も楽しみたいです。

kimuti.jpg

早速昨日、白菜を買ってきて塩漬けをしました。
明日ヤンニョムを作ってトライします。
うまくできるか心配ですが楽しみで~す。


スポンサーサイト

| 韓国料理 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョンポムッ

今日は大学の後輩2人が家に遊びに来ました。
大人3人のベビー2人でのお好み焼きランチでした。
でも、お好み焼きの写真は1枚もありません。
・・・というのも焼きたてを次々と食べていったので
写真を撮るのを忘れてました

それと今日は手作りの“チョンポムク”も出しました。

一見白いこんにゃくか寒天にもみえますが、
こちらは緑豆のデンプンを固めて作ったものです。
ムクとはソバ、どんぐり、緑豆などの粉末をゼリー状に
固めたもののことです。
食感は寒天のようですがムク自体には特に味はないので
醤油ベースのヤンニョムジャンをかけていただきます。
後輩達は初めての味だったようですが、好評だったようです!

チョンポム

今回の“チョンポムク”はこちらの緑豆の粉を
ネットで注文して取り寄せ、裏に書いてあるハングルを
解読しながら粉から作ってみました
新大久保などにある韓国食品店では、できあがって
パックに入ってムクになった状態でも売っています。

チョンポ粉


そしておやつタイムは2人が手作りのスウィーツを
持ち寄ってくれました。

お菓子

シュークリーム、全粒粉とクルミのパウンドケーキ、
オリーブオイル入りスウィートポテト。
どれも甘さ控えめの体にやさしいお菓子でした。
とっても美味しかったです。
女子が集まれば美味しいおやつとともに話は止まりません!
あっという間に帰りの時間になりました。



| 韓国料理 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タッコムタン

きょうの夕飯はタッコムタンと
人参とカブのナムル、トッポッキです。
どれも私の定番料理です。

たっこむたん

コムタンは前にも紹介しましたが牛テールのスープです。
テール肉はなかなか手に入らないことも多いので、
今日は手軽に手に入る鶏肉とジャガイモともち米を
煮込んで作るタッコムタンを作りました。

“タッ”は鶏という意味です。

コムタンより煮込み時間も少なく手軽に作ることができ、
また材料はだいたい冷蔵庫にある食材で出来るので、
思い立ったらすぐに作れる私の好きな一品です。
今日は大根も入れてみました。
簡単なのにおもてなし感があり、
急の来客にも強い見方のコトコトスープです♪

そして人参のナムル。
こちらは季節を問わずよく作ります。

なんと丸々人参1本をなんなく
食べきることができるのです!!


最近人参食べてないな~と思うときパパッと作れます。
思いっきり人参を食べたいっ!って時にはオススメです!
そしてお弁当にも最適でご飯のうえにのせて
コチュジャンをからめればお手軽ピビンバッになります。
目玉焼きをのせればさらにgood。
明日のお弁当は決まりですかね♪

とっぽき

そしてトッッポキ。ラーメンいれたのでラーポッキ。
こちらは旦那さんの大好物です。
韓国料理の中で一番好きだそうなので
すぐになくなってしまいます。
唐辛子は控えめに、卵といっしょに食べれば
とってもマイルドです♪

| 韓国料理 | 21:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タラのスープ

昨日の夕ご飯はタラのスープと、チキンカツ、
キムチ、五穀米でした。

たらスープ_convert_20100317092919

韓洋折衷?!
なんともまとまりのない組合わせですが
うちではよくあるパターンです(笑)
旦那さんはやっぱり揚げ物系好きなので。

韓国ではタラをよく食べます。

ジョンにしたり、またスープにはよく登場します。
韓国では“プゴック”という干したタラを使った
スープもあますが、コラーゲンたっぷりで
美肌によいということから、韓国では最近
“プゴック”がブームとなっているそうです。
さすが美肌大国です!
少し前に、某TV組でも紹介されていました。

プゴックも好きですが、私は昔から
この母の作るこのタラのスープが大好きでした。
親戚が集まった時や、お祝いがあった時などに
作ってくれるスープでした。

こちらは生のタラと大根を煮込んだコクのあるスープ。
ご飯を入れて食べるとさらに美味しいです!
スープの決め手はやっぱりニンニク。
ニンニクを入れると入れないではコクのでかたが違います。

キムチも少々酸味がかり、いい発酵具合でした。
気持ち今朝のお肌は美肌だった気がしますぅ(^0^)

| 韓国料理 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の苦味

春ですね♪花粉症の季節ですね。
でもお出かけしたくなります。

買い物に出かけたら“菜の花”を見かけました。

菜の花_org(2)

菜の花のお浸しもいいですが、
今日は“菜の花のナムル”を作ってみました。
旬の野菜をナムルでいただくのは私の好きな食べ方です。
韓国では野菜の数だけナムルがあるとわれるほど、
いろいろな野菜でナムルを作ります。
生で食べたり、茹でたり、炒めたり。

春は乾燥し温度差も激しく体調もくずれやすい季節ですが、
菜の花にはビタミンCも豊富に含み、美肌効果や、
風邪の予防、またストレスを軽減する働きがあるそうです。
旬の野菜は積極的に体にとりたいです。


そしてもう一品は“たらの芽のてんぷら”

たらのめ

やっぱりてんぷらは揚げたてがいちばんです。
後から広がるほんのりとした苦み。
この苦さを味わうと春だなと感じます。

| 韓国料理 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然バイキングで心も体もまんぞく

今日は春らしい一日でした(^0^)
ここ最近寒い日が続いていたので、
久しぶりに晴れて嬉しかったです。
天気がいいとこうも気分がいいものでしょうか♪

こんないい天気の日なので、母とランチに行ってきました。

22

お店は、八王子にある自然バイキングはーべすとです。。
多摩地区ですと八王子、立川、南大沢にもあるようです。

自然1

70分のバイキングで2、30種類はあるお惣菜を
好きなだけ食べられるという、なんともうれしい、
そして危険なランチです。
どれも店名通り、自然派のものばかり。
薄味でヘルシーだったのでパクパク食べちゃいました。

小松菜のお浸し
玉ねぎのソテー
高野豆腐
もやしのオイスター炒め
鶏肉の唐揚げ黒酢ソースがけ
手作り厚揚げ
かぼちゃの煮込み
牛蒡チップス
梅のお粥
みそ汁

・・・と、書いてみるとすごい量におもえますが(笑)
少量づつ欲張って味わいました。
お肉系はほとんどなく、野菜と豆腐が中心。
どれも普段よく食べる惣菜ですが、みんなひとひねりあって
なるほど!!と思えるお惣菜ばかりでした。

そしてデザートも、もちろん自然派。
白系が多いですね。チョコとかなかったです。

豆腐のブルーベリーケーキ
ヨーグルトソースのケーキ
ミニシュー
ミニココナッツ団子
ぷるぷる杏仁
玄米茶

自然3

どれもヘルシーで甘さ控えめのスッキリ味でしたが
さすがにお腹いっぱい(笑)
最後は母といっしょに締めくくりました。

赤ちゃん連れでランチを楽しんでるグループも
ちらほらあり、子連れでも行きやすい雰囲気でした。
自然派のものばかりだったので、子供にも安心ですし、
店内もゆったりとしていたので、また今度行きたいです。

| グルメ | 17:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胡麻のお粥と豆腐の野菜ジョン

今日は朝から真冬並の寒さで、雪まで降ってきましたね
家にこもってのんびりと過ごしたい・・・ところですが、
最近つかまり立ちを始めた息子くん!
寝ているとき以外は常に動き回っているので、
やっぱりいっしょに遊びました。

今日は家にあった材料で“胡麻のお粥”と“豆腐の野菜ジョン”を
作ってみました。

胡麻粥

お粥は消化にいいという理由から、日本では
病気になった時に食べることが多いですが、
韓国では韓定食(コース料理)の前菜だったり、
小腹がすいた時のちょっとしたおやつだったりします。

本来ならば浸水した米と胡麻をミキサーにかけて
ざるで濾してなめらかにするのですが、今日のお粥は
濾しが少々甘かったので、つぶつぶ感ののこった
お粥になりましました。
味はほんのり甘く、まろやかでした。

お粥は離乳食にもピッタリで息子くんも
気にいってくれたようでした
いつもより栄養たっぷりの夕飯になりました。


そして、こちらは冷蔵庫にあった野菜と
水切りした豆腐で作ったジョン。
人参と玉ねぎとたまたま数枚残ってた
エゴマの葉を入れました。

豆腐ジョン

今日は旦那さんの帰りが遅かったので、
ちょうどヘルシーな夕食となりました。
これで明日の朝はスッキリ起きれるといいでーす!

| 韓国料理 | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末のたまごボーロ

赤ちゃんのお菓子といえば“たまごボーロ”。

昔からなんとなく思っていたのですが、
うちの息子くんもボーロを食べられる月齢になりました。

ぼうろ

なんとこのボーロ、ホットケーキミックスを使って
簡単に作れました(^0^)
お砂糖も三温糖を使い、きなこもプラスした
ママ的には健康を気遣ったお菓子です。

ただ、このボーロ、とにかく小さく小さく

まるめる、まるめる・・・
まるめる、まるめる・・・
まるめる、まるめる・・・

生地を作るのは大して時間はかからないのですが、
赤ちゃんサイズにするのは、初めての経験かもしれません。

旦那さんにもテレビをみながら参加してもらいました。
こういう細かい作業苦手なんだよね・・・とかいわれつつ(笑)

焼けたボーロを息子くんが美味しそうにパクリっ!
意外にさくさくしてて、大人のお菓子としてもいけます。






| 子育て | 22:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピビンネンミョン

やっぱり今日も韓国料理です。

ビビンネンミョン


夕飯はピビンネンミョンを作りました。

“ピビンネンミョン”は直訳すると、“混ぜ冷麺”。
その名のとおり、甘・辛・酸の効いたコチュジャンベースの
ソースを冷麺とたっぷりのお野菜をよく絡ませるように
混ぜ混ぜしていただきます。

結構辛いです!!


花粉症のこの季節、さらにティッシュの枚数は増えます(笑)

でもこの味、やみつきになります!
毎日食べるとお腹には刺激的すぎるかと思いますが
なぜか急に「ピビンネンミョン食べたいッ!!」
と思い立つのです。
今日みたいに天気もよく温かい日にはぴったりの料理ですね。


奥に移っているのは、いただきものですが、
“ケジャン”と“タンポポのナムル”です。

ケジャンはカニの塩辛です。
カニのことを韓国語で“ケ”といい、
ジャンは“醤”という漢字を書きます。

ケジャンの中でも醤油ベースの“カンジャンケジャン”と、
唐辛子ベースの辛い薬味ダレで作るヤンニョムケジャンとが
ありますが、今日は辛くてご飯の進む、ヤンニョムケジャンを
いただきました。

そしてもう一品は、タンポポのナムル。

韓国では山菜をよくナムルにしますが、
こちらのタンポポも山で摘んできて作ったそうです。
まだ若い葉のみを使うので柔らかく、そして苦みのある
春のナムルでした♪

明日からはまた寒くなるようなので、
温かいチゲが食べたくなるかな~と思います(^0^)


| 韓国料理 | 21:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りランチと今日の夕飯

今日は2ヶ月、6ヶ月、8ヶ月のママ友グループで
私の大学の後輩ママ友の家に集まりました。

お昼は“大きめ野菜のラタトゥイユ風”と“フリッジ”、
そして美味しいパンを用意して迎えいてくれました。

ちあき_org

味付けはほとんどしていないそうですが、
なすやブロッコリーやお豆からやさしい甘みがでて
とても美味しかったです。

そしてティタイムはガラムマサラとシナモンのチャイ♪
(写真をとり忘れました
やっぱりスパイスはすごい!
飲んだ瞬間から体が温まりました。

あっという間に時間は過ぎ、帰る時間となりました。
帰り際、友達のお義父さんが家庭菜園で作った
有機の大根と蕪をいただきました。  

早速今日の夕飯で使わせてもらいました♪




そして今日の夕飯の献立は、

・牛肉と大根のクッパ
・ラーポッキ(トッポッキにインスタントラーメンを入れたもの)
・作り立て白菜キムチとセロリのキムチ

トッポ

大根、とっても美味しかった~
皮が薄くてやわらかく、でも歯ごたえがあり
牛ダシとよく合っていました。

そして、今回意外な発見!

韓国の屋台などで人気のトッポッキには、
よく独特の香りのある“エゴマの葉”を入れますが、
今日はなかったので、たまたま冷蔵庫にあった“三つ葉”を
いれてみたところ、これがまた美味しかったんです!!!
パンチのある甘辛ソースに三つ葉の香りがよくマッチしてました。
オススメで~す♪






| 韓国料理 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子ども支援センター&ココアくるみパン

今日は同じ月齢の男の子のママ友ちゃんと
“子ども家庭支援センター多摩平”に行ってきました。

こちらは数年前にたてられた新しい施設で、
日曜日以外の10時から15時まで毎日利用できます。
保育士さんも数名いらっしゃり、子育ての悩み相談や
おはなし会やベビーマッサージなどのミニイベントも
やっているようです。

最新のおもちゃはもちろん、授乳室や
子どもといっしょにやごはんを食べられるスペースもあります。
今日はまわりを気にせずにゆっくりと
お弁当タイムがとれました(^0^)

ご飯を食べてお腹いっぱいになるやいなや
部屋中をハイハイしまくる2人。
窓の外の景色や電気のコンセント(←おきまり)が
気になるようです。

5.jpg

さんざん遊んで、帰る頃にはぐったりと寝てしまいました。
おかげで帰りにお茶タイムでホッとひといき。

こんな時間いつぶりでしょうか♪

なんとも贅沢な時間でした。(←かわいいものです)
また利用したいです。


そして、今日はもうひとつ。

いま熱いホームベーカリー
“ココアくるみパン”を作ってみました。

photo_org(4).jpg

前回と同じく天然酵母を使いました。
焼くとくるみからほんのりやさしい甘みがでて

それがなんとも美味しいのです!

くるみには体を温める効果もあるそうです。
ココアのビターな感じもマッチしてました。
次は抹茶を使って作りたいです♪

| 子育て | 21:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。