コチュと唐辛子のきもち

毎日のご飯に韓国料理をプラスして料理を楽しく作っていきたい、そんな想いを込めて自分なりの韓国のエッセンスを綴っていきたいと思います。いっしょに息子の育児日記も紹介します。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベビーママヨーガ☆体験

昨日は朝から雨でしたが親子で張り切って
ヨガ体験をしに行ってきました。

南大沢子ども家庭センターの和室を会場に10組位の親子が集まりました。
先生はヨガの本場インドでも修行を積んだ経験もあるsatomi先生。
6カ月になる女の子のママでもあるのにフットワークは驚くほど軽く
東京の端から端まで他の場所でもヨガを教えてるパワフルなママです。

今回のヨガのテーマは・・・

梅雨のこの時期から控えている暑い夏に向けて、
滞っている体の流れをめぐらせてPOWER UP!
!


今日の3大燃焼ポイントは

AROMA OIL×YOGA×HARB TEA

ポイント①AROMA OIL
首筋にベビーマッサージ用のアロマオイルを塗って
体外からオイルの成分を体内に取り入れます。
なんとオイルは皮膚を介して血液に吸収されて全身を回っていくそうです。
すばやく体内に吸収されて、温めてくれます。

アロマオイルって自分では使ったことがなかったですが、
塗るだけで体内に入っていくとは知りませんでした
“phamaca from USA”というラベンダー、カモミールなどをブレンドした
オイルで、塗るだけでもリラックスした気分になれました。

ポイント②YOGA
そして少しづつ体をほぐしていきながら徐々に
体の大きな関節を動かしていきます。
子どもを抱えながらできるポーズや、呼吸法などを教えてもらい、
家にいてもすぐにできるものばかり。
呼吸とポーズで体のめぐりをよくしてDETOXを促しつつ
体を温めます。

ポイント③HARB TEA
ヨガの後はマリエン薬局のHARBTEAを飲みながら、
心も体もリラックス。代謝を促し体内の頑固な脂肪やいらない老廃物を
スッキリさせるタイプのものだそうです。

終了後、satomi先生とプチヨガ&韓国料理教室の案を軽く練りました。
美味しい韓国料理を食べた後はヨガでリフレッシュ!そしてママトーク。
楽しそうだと思いませんか

近々企画したいと思います

| お菓子 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルチャンチ

来週で1歳になる息子くん。
日曜日は親戚を集めて一足早めにお誕生日パーティーをしました。

おめでたい行事なら、日韓にこだわらず何でも取り入れて
いきたいと思っているので、この日は韓国式にトルチャンチを行いました。

トルチャンチとは、初めての誕生日(満1歳)を祝う宴のことです。
「トル」とは赤ちゃんが生まれた日から1年になる日のことで
「チャンチ」は「宴、パーティー」という意味です。
韓国ではこの日になると、親戚を始め、友人や知人を招待して
「トルチャンチ」を開きます。
元々は乳幼児の死亡率が高かった昔、愛する子どもが無事に成長することを
祈りながら、初誕生日を迎えたことを祝っていました。
その慣習が今でも続いているのです。

この日に合わせて息子くんのために、産まれて初めて着るチョゴリを
ネットで注文しました今回は初めてこちらの夢市場さんで注文してみました。
子供から大人のチョゴリやブライダル用のオーダーメイドまで
扱っているようで品揃えもよさそうでした。

せっかくのチョゴリでしたが着せてみると案の定・・・

photo_org(12)_20100621232502.jpg      photo_org(9)_20100621231918.jpg

着せた途端に嫌がりまくり、泣きじゃくりました
それでも何とか撮った写真はブレまくり
確かにチョゴリってゴアゴアしているので、着心地は悪いですよね。
なので、全貌がわかる写真を載せておきます。

そして「トルチャンチ」のハイライトでもある「トルチャビ」。
こちらは子供の前のテーブルにいろいろな物を置き、子供が何を掴むかにより、
未来を占うという行事です。

photo_org(6)_20100621231857.jpg

<トルチャビの置き物とその意味>
お金、米・餅→金持ち
本、鉛筆、筆→学者
糸→長生き
ナツメ、栗→子孫繁栄

置き物もその解釈も必ずこれ!といったものはなく、家庭によって様々なようです。
さらに、もともとは上記のようなものが定番だったのですが、
時代の流れとともにトルチャビの置き物にも変化しているそうなので、
我が家では家にあるものと以下のものをプラス。

携帯電話→IT系
計算機→金融系
ボール→スポーツ系

それで、息子くんが選んだものは

①計算機

そして

②お金でした。(←よくやった!!)

ということは将来は、ファイナンシャルプランナー?!っと
勝手に判断し夫婦で盛り上がっていました

今回も料理たくさん作り過ぎて→お持ち帰り。
中でも親戚の伯母さんが「ヤッパッ」(手前)と「シルットッ」(奥)を
作って持って来てくれました。

photo_org(11)_20100621232206.jpg

ちなみにチョルチャビの時に載せたシルットとヤッパッは、
息子くんが食べたとされるものなので、母親の私が食べるそうです。
美味しかったで~す
今度作り方を教えてもらおうと思います

| 子育て | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

an・anとクロワッサン

もう買いましたか~

今月号のクロワッサン「韓国に夢中」
イビョンホンが表紙の韓国特集ですっ!

クロワッサン 2010年 6/25号 [雑誌]クロワッサン 2010年 6/25号 [雑誌]
(2010/06/10)
不明

商品詳細を見る


クロワッサンはたま~におもしろそうな特集があると
ちょっと立ち読みするか、もしくは迷いながら買いますが、
今回は即買いっ!

って、まず驚いたのがクロワッサンで
韓国丸ごと特集をされていること。

なんだか感慨深い・・・

初めてハマった韓ドラでもあるイビョンホンの
“아른다운 날들”(美しき日々)を見たのは、
かれこれ7、8年まえ。(←今見るとかなり映像古い

ちょうど韓国留学をする前だったので、これをみて韓国にあれこれ夢を
膨らませていた頃でした・・・
その頃はビョンホンが日本の人気雑誌の表紙を飾るなんて
夢にも思っていませんでした。
でもここ最近は“韓国特集”をすれば売れ切れ続出なほど、
韓国人気は止まりませんよね。
この何年かですごい変わりよう!!

体にやさしい韓方食、シンプルな韓国精進料理など
他にもハイセンスな特集がされています。


そして、同じマガジンハウスからもうひとつ。
若者向けの代表格のan・anでも
まるまる韓国特集!「2泊3日の最強ソウル」

an・an (アン・アン) 2010年 6/23号 [雑誌]an・an (アン・アン) 2010年 6/23号 [雑誌]
(2010/06/16)
不明

商品詳細を見る


こちらは成宮くんが表紙でした。
あきらかに20代女子をターゲットにした、
オールナイト人気クラブや韓国LOVEの特集。
※韓国LOVEって何?!って思いましたが、「ピュアな気持ちとおもいやりが大切」に
するのが韓国LOVEだそうです(そーなんだーっ)

噂のイケメン特集もヒョンビン、イジュンギ、BIGBANGなどなど。
一方クロワッサンでの特集はイビョンホン、チョンウソン、パクシニャンと
渋めの俳優軍が目立ちました。
やっぱり私はこっちのが馴染みがあります~

an・anが10代後半~20代、クロワッサンが30代以上の女性を
カバーしているので、ほぼ全世代の女性達が、
「今、韓国が気になる!!」ってことですよねっ!

まだまだ韓流ブームは盛り上がりそうです

| おすすめ図書 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベビーママヨーガのご案内

第2回目となる、ベビーママヨーガ
日程が決まりました。
主催のmakirasちゃんのブログにも詳細のっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 6月23日(水) 10時15分~12時ごろまで
場所 南大沢子ども家庭支援センター1F 広間
費用 300円(ハーブティ、アロマオイル混み)
持ち物 バスタオル、タンブラーorマグカップ
対象 首がすわった3ヶ月くらいからのベビーとママ(妊婦さんも大歓迎)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のヨガは・・・

赤ちゃんがぐずっていても出来る<呼吸法>
を丹念に行います。
大きな関節を動かして、からだの巡りをスムーズに!!
レッスン開始前にはデトックス効果のあるアロマオイルを首筋に塗り、
ヨガの効果アップ!!
レッスン後にはオーガニックハーブティ、<体内脂肪対策ブレンド>を
飲みながら日頃の悩みや育児の喜びなどみんなでママトークしましょう☆
今回は中央をおもちゃ遊びが出来る空間にしてその回りを囲んでのヨーガですので、
動き回るお子さんがいらっしゃる方もお気軽にご参加ください!!
もちろんヨーガ中も授乳、オムツがえ、抱っこ、寝付かせ等ご自由に~

参加希望者の方は事前にご連絡いただけますと幸いです。
info@makiras.comまで参加人数、お子さんの月齢or年齢を
ご記入の上、ご連絡ください。


前回は息子くんが体調が悪く参加できませんでしたが、
今回こそはぜひ!参加したいと思ってます。
お近くの方、気軽に来て下さいね♡

| 子育て | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子連れで行ける韓国料理教室

今週は実に盛りだくさんの1週間でした。

週初めには子供連れでは2回目となる韓国料理教室を開催。
そして料理教室が終わって一息ついたと思ったら
今度は息子くんが胃腸風邪により、発熱。
予定していた予防接種や料理教室(自分が参加する方)の予定も
キャンセル・・・とまあ、バタバタと過ぎさった1週間でした

さてさて、メインイベントの“子連れで行ける韓国料理教室”です!

今回は日頃仲良くしていて、3人ともほぼ同じ月齢のベビちゃんをもち
しかも、私をふくめ4人ともなんとAB型というなんとも
スゴい確率の近所のママ友ちゃん達3組とで開催しました。

今の時期は子供を預けて“ママが楽しむ時間”をもつことはなかなか難しいものです。
でも今回は参加者みなさんが同じように“子供をもったママさん達”なので
教室中、時には離乳食をあげながら、時にはおむつ替えをしつつ・・・etc
気兼ねなく料理教室に参加できたので、とっても楽しんでもらえたようです。

みなさん韓国料理も初めてで、料理教室自体が初めての体験ということだったので
リクエストもあった韓国料理の代表といえる“ビビンバ”を中心にワカメスープ、
プルコギの作り方などを教えさせてもらいました。

L1100281_convert_20100613002136.jpg


教室をやり終えると、もっとこうしておけば良かった・・・
と反省の繰り返しですが料理を作り終えた後のみんなでの試食タイムに
“おいし~い”を聞くとやってよかったな~と思います。

子連れ料理教室、またゆっくりペースで開催したいと思います。

| 料理教室 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。